AMCoR Asahikawa Medical College
HOME
|

AMCoR:Asahikawa Medical University Collection and Research (旭川医科大学学術成果リポジトリ)は、本学で生産された電子的な知的生産物(学術雑誌論文の原稿・教材・学術資料など)を保存し、原則的に無償で発信するためのインターネット上の保管庫です。

※AMCoRに収録された学術論文のほとんどは、商業出版社や学会出版社の学術雑誌に掲載されたものですが、著作権に係わる出版社の方針により、出版社の条件に添った版を収録しています。そのため実際の誌面とはレイアウトの相違や、字句校正による文言の違いがあり得ますことをあらかじめご了承ください。


| ホーム ニュース ログイン |

Language

AMCoR検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:2048
ID 23154481
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
本文 23154481.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 735.3 KB
Last updated : Mar 7, 2014
Downloads : 924

Total downloads since Mar 7, 2014 : 924
タイトル "Hot" vertebra on (18)F-FDG PET scan: a case of vertebral hemangioma
著者
中山, 理寛 (Nakayama, Michihiro)
Okizaki, Atsutaka
Ishitoya, Shunta
Aburano, Tamio
上位タイトル
Clinical nuclear medicine Vol.37, No.12  (2012. 12) ,p.1190- 1193
識別番号
ISSN
0363-9762
DOI 10.1097/RLU.0b013e3182708628
その他
PMID:23154481
抄録 An F-FDG-PET with CT scan was performed to stage a tongue cancer, revealing the hypermetabolic region in the thoracic vertebra. This corresponded to a benign lesion seen on MRIs and CT.Although these findings suggested a vertebral hemangioma, "hot" vertebra in FDG-PET was atypical. The final diagnosis was confirmed capillary hemangioma by the scopic biopsy and this lesion was no change at 1 year later.Careful interpretation of metabolic (FDG-PET) and anatomic (CT and MRI) images should be performed to accurately characterize the foci of increased FDG uptake.
キーワード
Vertebral Hemangioma
Positron Emission Tomography
CD31
注記 Author
言語
eng
資源タイプ text
ジャンル Journal Article
著者版フラグ author
Index
/ Public
/ Public / 国外雑誌論文
関連アイテム