AMCoR Asahikawa Medical College
HOME
|

AMCoR:Asahikawa Medical University Collection and Research (旭川医科大学学術成果リポジトリ)は、本学で生産された電子的な知的生産物(学術雑誌論文の原稿・教材・学術資料など)を保存し、原則的に無償で発信するためのインターネット上の保管庫です。

※AMCoRに収録された学術論文のほとんどは、商業出版社や学会出版社の学術雑誌に掲載されたものですが、著作権に係わる出版社の方針により、出版社の条件に添った版を収録しています。そのため実際の誌面とはレイアウトの相違や、字句校正による文言の違いがあり得ますことをあらかじめご了承ください。


| ホーム ニュース ログイン |

Language

AMCoR検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:3296
ID 2004004792
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
本文 2004004792.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 566.8 KB
Last updated : Sep 3, 2008
Downloads : 1853

Total downloads since Feb 9, 2007 : 1903
タイトル 【寒圏医学・寒圏看護学の現状と課題】 積雪寒冷地における看護の課題と保健婦活動 道東・道北圏域を中心に
著者
北村, 久美子 (Kitamura, Kumiko)
上位タイトル
旭川医科大学研究フォーラム Vol.2, No.2  (2001. ) ,p.34- 42
識別番号
ISSN
1346-0102
抄録 積雪寒冷地域においては,厳しい自然条件の影響を受け加齢と共に各種の健康障害に陥りやすく,生活も次第に難儀なものとなることが考えられる.そこで,積雪寒冷地における健康問題と保健婦活動の実態について調査を行い,積雪寒冷地特有の問題点について述べた.この実態調査より,身体活動・運動,除雪,不慮の事故,受診行動などに関する多くの問題が明らかになると共に,各地域において保健婦は予防的意義の高い活動を行っていることが明らかとなった.又,冬季間の閉じこもりを防止し健康増進に向けた取り組みが今後の重要課題であることが考えられた
注記 出版社版
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Journal Article
Index
/ Public / 旭川医科大学
/ Public
/ Public / 旭川医科大学 / 旭川医科大学研究フォーラム
関連アイテム