AMCoR Asahikawa Medical College
HOME
|

AMCoR:Asahikawa Medical University Collection and Research (旭川医科大学学術成果リポジトリ)は、本学で生産された電子的な知的生産物(学術雑誌論文の原稿・教材・学術資料など)を保存し、原則的に無償で発信するためのインターネット上の保管庫です。

※AMCoRに収録された学術論文のほとんどは、商業出版社や学会出版社の学術雑誌に掲載されたものですが、著作権に係わる出版社の方針により、出版社の条件に添った版を収録しています。そのため実際の誌面とはレイアウトの相違や、字句校正による文言の違いがあり得ますことをあらかじめご了承ください。


| ホーム ニュース ログイン |

Language

AMCoR検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:1291
ID 1993243649
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
本文 1993243649.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 9.2 MB
Last updated : Dec 2, 2011
Downloads : 466

Total downloads since Dec 2, 2011 : 466
タイトル 99mTc-PMTシンチグラフィーによるラット脾内肝細胞の生着評価
著者
小野寺, 一彦 (Onodera, Kazuhiko)
葛西, 眞一 (Kasai, Shinichi)
加藤, 一哉 (Kato, Kazuya)
松田, 年 (Matsuda, Minoru)
水戸, 迪郎 (Mito, Michio)
斉藤, 泰博 (Saito, Yasuhiro)
今本, 哲郎 (Imamoto, Tetsuro)
石川, 幸雄 (Ishikawa, Yukio)
佐藤, 順一 (Sato, Junichi)
上位タイトル
今日の移植 Vol.6, No.2  (1993. 3) ,p.191- 195
識別番号
ISSN
0916-0094
抄録 脾内移植肝細胞の生着状態を評価する検査として99mTc-PMTによる肝胆道シンチグラフィーの有用性を実験的に検討した.肝細胞を移植された脾はtime activity curveが軟部組織にくらべ高値を示すことで認識され,移植後の自然増殖により生着量が増すとそのcurveの減衰が緩慢となった.シンチグラムで肝細胞の移植された脾を同定するには,組織学的に索構造が再構築された小集塊を認める程度に増殖している必要があった.しかし生着量の微妙な差をあらわす指標をラットのtime activity curveから見出すことは困難であった
キーワード
脾内肝細胞移植、99mTc-PMT scintigraphy
注記 雑誌掲載版
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Journal Article
Index
/ Public
/ Public / 国内雑誌論文
関連アイテム